指導員より

極真空手というと『厳しくてキツイ稽古』というイメージをもたれている方も多いと思います。
もちろんそのような面もございますが日々の稽古を通じて精神的・肉体的に強くなっていく満足感、実際に突き蹴りを当てあう組手稽古での緊張感は日常ではなかなか味わうことができないものです。
少年部では規律・礼儀を身につけ強く優しい人間になることと運動能力・体力の向上を重点を置いた指導をいたします。
中学生以上の一般部では、武道空手に取り組む一方、大会へ出場する選手の育成にも力を入れて活動しています。
空手を習うもくてきは、弱気な性格を直したい∞いじめられないようになりたい!∞集中力をつけたい!∞健康維持のため≠ネど 各人それぞれありますが、継続なくして自己の向上はありません。

当道場では継続しやすく、確実に成果を上げるように稽古内容を内容を工夫し、道場生の皆様が「極真空手にして良かった!」と言っていただける道場にしていきたいと思っております。押忍!

極新空手 明石道場 紹介

稽古場所:明石市材木町1-12 親和会館階1階
稽古日:毎週月曜       毎週土曜日
    ※一般部のみ     ※少年部のみ
    19:30〜21:00    17:00〜18:00
               
    毎週木曜日
   少年部・18:00~19:00
   一般部・19:30〜21:00

駐車場:当道場には駐車場はありませんので、近くのコインパーキング等をご利用ください。

☆入門者には極真会館オリジナル空手道着を進呈します!

昇級審査や試合について

サンプル画像

春季・秋季審査会

中村道場では春と秋にの2回昇級審査会≠ェ行われます。
自身の修行過程に応じた時期に所属道場の師範代に許可をもらって受けることが出来ます。審査では普段の稽古の成果が試され、合格すると進級となり帯≠フ色が黒帯≠ヨと近づいていきます。

サンプル画像

公式大会・試合

道場で行われる大会は年間4回が目安です。稽古や組手に自信ができていたら試合で普段の稽古の成果を試すのもよいでしょう。
自分の努力次第でトロフィーや賞状も夢ではありません。大会で結果を残すとさらに大きな大会への出場権も得られます。

道場訓(どうじょうくん)

一、 吾々は心身を錬磨し確固不抜の神技を極めること
(We will train our hearts and bodiesfor a firm, unshaking spirit)
一、 吾々は武の神髄を極め機に発し感に敏なること
(We will pursue the true meaning of the Martial Way,so that in time our senses may be aleart)
一、 吾々は質実剛健を持って克己の精神を涵養すること
With true vigour, we will seek to cultivate a spirit of self denial.
一、 吾々は礼節を重んじ長上を敬し粗暴の振舞いを慎むこと
We will observe the rules of courtesy,respect our superiors, and refrain from violence.
一、 吾々は神仏を尊び謙譲の美徳を忘れざること
We will follow our religeous principles, and never forget the true virtue of humility.
一、 吾々は知性と体力とを向上させ事に臨んで過たざること
We will look upwards to wisdom and strength, not seeking other desires.
一、 吾々は生涯の修行を空手の道に通じ極真の道を全うすること
All our lives, through the dicipline of karate,we will seek to fulfill the true meaning of the Kyokushin way.

道場での決まり事

極真空手では挨拶や礼儀作法も稽古のひとつ

道場に入るとき、出るときは必ず「押忍!(おす!)」と挨拶しましょう。

道場での挨拶や返事など ほとんどの受け答えが「押忍!」になります。挨拶は元気よく、はっきりと返事をしましょう!


指導員の話はきちんと聞きましょう。

ホームページの最初にも書きましたが極真空手は直接打撃制の稽古をします。指導員の話をきちんと聞かないとケガや大きな事故にもつながります。自分の行動にも責任を持ちましょう。

その他 注意事項

各道場の施設関係により、駐車・駐輪のスペースが異なります。指導員に事前確認をお願いいたします。

送迎時の駐車禁止場所への駐車等は近隣の方への迷惑となりますのでご遠慮ください。
自転車で歩道をふさぐ駐輪行為も禁止です。歩行者の妨げにならないようにキチン≠ニ並べましょう。
道場内でも自分たちの空手着・防具や荷物は邪魔にならないように整理整頓をお願いします。
※苦情、クレームの対象になると稽古に支障がでる場合がありますのでご協力お願いいたします。











指導員・責任者紹介

  指導員:安田幸治(やすだ こうじ)
師範代・分支部長。
現役時代には強力な下突きを武器に闘争本能を全身で表現する組手はケンカ空手と称され、極真ファンを魅了したのが安田師範代である。
数々の実績を残すも2001年に惜しまれながら現役を引退。
現在は名谷・明石・魚住道場の指導に当たっており、親しまれる人柄にたくさんの道場性が集まり各道場からはたくさんの有力選手が輩出している。



指導員:小西 佑哉(こにし ゆうや

名谷道場 所属。
2014年ワールドユースエリート空手道選手権大会・16歳17歳男子−65kg級・優勝。
第31回 全日本ウェイト制空手道選手権大会・軽量級 3位。
少年部時代からも様々な大会にも出場し多数の入賞を果たしている。



指導員:濱田 健太郎(はまだ けんたろう

各道場ブログ&ホームページ

明石道場


住所:明石市材木町1-12
   親和会館1階

calendar

稽古日:毎週月曜
    ※一般部のみ
    19:30〜21:00

    毎週木曜日
    少年部
    18:00〜19:00
    一般部
    19:30〜21:00

    毎週土曜日
    ※少年部のみ
    17:00〜18:00
このページのトップへ
inserted by FC2 system